じゅんの部屋
~投資初心者でも絶頂するほどわかりやすくお金を貯める方法をブチかましてみた~

~お金を増やす(インデックス投資編)~

まず初めに。

インデックス投資は楽しくないです。
ドキドキハラハラとかないから。

あなたがパチンコや競馬のように
株式投資にスリルを求めているのであれば
この投資方法は合わないかもしれません。
(正直私も個別株投資が好きだ!楽しい!)

でもなるべくリスクを避けて
コツコツお金を増やしたいなら
これ以上好ましい投資方法はありません。

あなたがやることは3ステップです。
①証券会社で口座を開き、
②積み立てNISAを始めて、
③毎月「33,333円」米国株式の投資信託を買う。

たったこれだけです。
たったこれだけなのに、

世の中の金融業界のプロが
色んな会社に投資するよりも稼げる可能性が高い
素晴らしい方法なんです。

解説すると、
・なんで積み立てNISA?
 →普通は儲けが出たら税金を払うのですが、
 それがない!!(本当は20%も利益をとられる!)

・なんで「33,333円」?
 →積み立てNISAは年間で40万円分しか使えない。
 故に、毎月買う場合は40万÷12ヵ月の33,333円が
 税金がかからずお得に投資できる額になります。

・なんで米国株式?日本じゃダメなの?
 アメリカは日本よりもしっかりとした
 資本主義であり、経済大国です。長い目で見れば
 日本よりも景気が良くなる可能性が高いのです。

インデックス投資の有効性は
何人もの偉人が説いております。

ここまで口を揃えて有効だと
言われたらもはや反論は出来ない。

そんな刺客なしなインデックス投資にも
何点かは注意しなければいけない点もある。

今回はそんな点を解説していきたい。

そもそもインデックス投資ってなに?

意外とわかってない人も多いよね。初心者だと。
私もよくわかってないもん←

インデックス投資ってのは、
日経平均やNYダウのような
「指数に連動するような商品」に
投資することです(・ω・)

インデックス投資って言葉自体は
結構アバウトなものなんですね。

では「指数に連動するような商品」を
具体的に言うと

証券会社で買う場合は「ETF」「投資信託」

最近話題のロボアドバイザーに託す場合は
「WealthNavi」「THEO」などがあります。

「トヨタ」の「プリウス」みたいな感じ?
「インデックス投資」の「ETF」みたいな。

ちなみに偉人たちが太鼓判を押すのは
投資信託を指すことが多いです。

インデックス投資
↑こんなイメージ。

インデックス投資ならどれでもいい?

まあそれぞれ性格があるので
調べて自分に合うものを
勝手に選べば…って思いますが…

めんどくさいからこのページを
見てるんだよね

私は優しいので雑に説明します。

まあですが個人的には
やっぱり投資信託かなと思います。

【ETF】
◆いいとこ
・個別株と同じようにリアルタイムの
 市場でトレードが出来るため
 トレードのスキル感を得る機会がある。
・個別株にある倒産リスクがほぼない。

◆わるいとこ
・せっかく穏やかなインデックス投資なのに
 リアルタイムで取引出来ちゃったら
 個別株みたいにそわそわしない?
 (私は本末転倒だと思っている)

【投資信託】
◆いいとこ
・トレード、倒産という概念がないので
 メンタルの健全性が高い
・脳死状態で投資が出来る。
 しかも期待値高めで。

◆わるいとこ
・つまんない。スキルは身に付かない。
・商品選定を間違えると
 そもそも負け戦決定のリスクが

【ロボアドバイザー】
◆いいとこ
・Tポイントやdポイントなど
 証券会社にはないオリジナリティ
・債券やら金やら不動産やら
 様々な商品を掛け合わせることで
 リスクを最大まで回避

◆わるいとこ
・運用コスト高い。(1%って…汗)
・リスク回避しすぎてもはや
 儲かるのかこれ…?

これは覚えておきましょう

これは投資の世界なら鉄板なんですが、

初めから負け戦となるような選択肢を
とらない。

これはインデックス投資に関しても同様です。

そしてインデックス投資において
負け戦の分岐点となるのは「手数料」です。

商品の説明書きを見て
リターンが大きそうだから とか

初回登録キャンペーンで
○○円分プレゼントだ! とか

表面上のメリットに飛びついてません?

機関に預けて長期間運用してもらうということは
運用してもらえばしてもらうほど

運用手数料がじわじわと
ボディブローのように効いてきます。

逆に言えば、
運営サイドはお得なキャンペーンで
素人をエントリーさせ、

運用手数料などでじわじわと
利益を積み重ねていくのです。

ただでさえリスクが低い分
リターンも小さいインデックス投資。

1円でも余分なお金をとられない
ための情報をいかに身に付けられるか。

それができるなら投資信託で
自らの商品選択を。

もう嫌だ!なにも考えなくない!
ならロボアドバイザーで
思考停止の選択を。

やっぱりトレード感覚で
楽しく投資をしたいなら
ETFでトレードの選択を。

まずは自分に合うスタイルを
模索してみてください。

ちなみに管理人は?

私はこれを買っている。
eMAXIS Slim米国株式(S&P500)
信託報酬率は0.1%。
WealthNaviはこの10倍ってんだから
どうしてもやってみる気になれない。。。

また、市場も米国とあって
日本よりも成長が見込めるのではないかと
思っている。

本当はもう少し攻撃的な商品も
興味はあるのだけど…

日本個別株投資で充分リスクは
とっていると思っているので

インデックス投資はローリスクに
重きを置いたポートフォリオと
しています。